私は障害者向けのデリヘル嬢

著:大森みゆき

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    風俗の経験6ヵ月、介護の経験ゼロの女の子が出会った障害者の性の現実を、彼女自身がリアルな言葉ですべてを綴ったノンフィクション。車椅子のお客様、寝たきりのお客様、意思疎通のできないお客様、目の不自由なお客様……。障害は人によって違う。悩みも人によって違う。私はそれぞれに見合った性的サービスができているだろうか?少しでも役に立ちたい、もう知らないふりはできないから…これを読めば、世の中が違って見えてくる。

    続きを読む

    レビュー

    • 2006/10/30Posted by ブクログ

      感想書こうとするとすんごい量になると思う。
      ほんっとうに難しいね!!
      何かもう、奇麗事なのか、理想論なのか、じゃあどこまで「ボランティア」できるのか?体か?心か?人々の意識の根本を変えるにはどうすれば...

      続きを読む
    • 2010/04/04Posted by ブクログ

       「きっついお仕事」にはいろいろあるだろうけれど、和田虫像氏が体験できなかったお仕事にデリヘル嬢がある。なにしろこれは女性にしかできない仕事なのね。この著者の大森みゆきという名前は仮名です。仮名である...

      続きを読む
    • 2010/03/20Posted by ブクログ

      リアルに現場にいた方の声、ということでとても興味深く読むことが出来た。

      健常者だって100人100様なように、障害者の障害だって100様。
      それを専門の知識が無くても、一生懸命自分で考えて対応し...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000223407","price":"715"}]

    セーフモード