ハーフが美人なんて妄想ですから!! 困った「純ジャパ」との闘いの日々

著:サンドラ・ヘフェリン

814円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ハーフは皆「かわいい」「バイリンガル」「お金持ち」と思っているあなた。それは妄想です。実際には、不美人・日本語しか話せない・貧乏なハーフも大勢いる。日・独ハーフ(三十路、独身)が、日本社会でハーフが巻き込まれる「怒るに怒れない話」を多数挙げ、おもしろおかしく、時に真面目に「純ジャパ」との共生を考える。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(21件)
    • 2013/10/20Posted by ブクログ

      ステレオタイプ、固定観念…自分はそんなの関係ない!と思ってる人こそ読んでみるといいかもしれません。

      「ハーフなんだから、美人(イケメン)でバイリンガル」というステレオタイプは、「日本人だからみんな勤...

      続きを読む
    • 2013/05/13Posted by ブクログ

      本書で描かれている「純ジャパ」の人たちを見て嗤う一方で、私たちの中にもそういう一面がないとも限らない、いや""ある""ことを頭に留めておかなければいけない。要は、相手を何がしかの型に当て嵌めたりラベリ...

      続きを読む
    • 2012/11/27Posted by ブクログ

      日独ハーフである著者が、自身や友人の体験をベースに、ハーフに関する課題を挙げている。我々日本人がハーフに対して抱いているイメージや取ってしまう行動、社会でのポジションなど。普段あまり耳にすることのない...

      続きを読む
    開く

    セーフモード