【最新刊】精神分析学入門II

精神分析学入門

2冊

著:フロイト 訳:懸田克躬

1,705円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    精神の働きは無意識の記憶から強い干渉を受けている。その「無意識の科学」の存在を人びとに理解させようとした書。Iのしくじり行為、夢の分析に続き、IIはノイローゼ諸現象を扱う。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/02/14
    • 精神分析学入門 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      精神分析学入門 全 2 巻

      3,300円(税込)
      33pt獲得

    レビュー

    4.2
    5
    5
    1
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/07/23Posted by ブクログ

      精神分析の創始者であるフロイトが、全28回に渡って行った講義内容のうち、前半の15回までをまとめた本(上巻)。

      フロイト本人もはしがきで書いているが、本当に、精神分析に入る前の“さわり”の内容といっ...

      続きを読む
    • 2011/12/18Posted by ブクログ

      前巻に比べるとやや内容がわかりにくくなっているが、とは言ってもあくまでも入門なので、さほど込み入っていないから問題なく読めるかと思います。
      錯誤行為から夢、夢からノイローゼというふうに、つながりを持た...

      続きを読む
    • 2011/12/18Posted by ブクログ

      非常に平易で、まさに「入門」という名にふさわしい。
      このⅠで、錯誤行為および夢については把握できます。

      あらゆる原因を無意識に還元するのは眉に唾をつけながら読むべきな気がするが、しかしその発想は面白...

      続きを読む
    開く

    セーフモード