【最新刊】死にいたる病 現代の批判

死にいたる病 現代の批判

著:キルケゴール 訳:桝田啓三郎

1,760円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    絶望という病根にこれほど深くメスを加え、これをえぐり出した書物は他に類がない。そしてその絶望や不安から脱する道、自己回復の道をさし示した本書は、実存思想の始点となった。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/02/07

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      一言で言うなら、「自分病」か?

      現代社会の大衆的平均的な人間の在り方については、百年経った今でもそれは顕著だと感じる次第。

    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      キルケゴール。高校の倫理の時間に軽く学んで以来とっても興味があったけど、なかなか手を出せずにいました。このたびいよいよその著作に目を通しとても感銘を受けました。あらゆるシチュエーションでの『絶望』とい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード