白洲次郎 占領を背負った男 (下)

北康利

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    少年のようにスポーツカーをこよなく愛した一方で、戦後いち早く日本の経済的独立を目指し通商産業省創設に奔走。ところが創設後はすっと身を引く。全てが次郎の「紳士の哲学」であった。エッセイスト白洲正子とともに過ごした彼の人生を膨大な資料を基に解き明かす必読の白洲次郎評伝。(講談社文庫)

    続きを読む
    • 白洲次郎 占領を背負った男 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      白洲次郎 占領を背負った男 全 2 巻

      1,342円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(98件)
    • 2012/03/09

      下巻は日本経済の復興と日本の独立国家、サンフランシスコ講和条約までの道のり、その後のカントリージェントルマンとしての
      白洲次郎の素顔の3部で成り立っている

      相変わらずGHQ民政局との熾烈な争いは...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2012/07/18

      読みながら、つらくて仕方なかった。


      なんなんだ、この硬派の時代?
      もちろん、常軌を逸したようなシチュエーションだってことはわかってる。
      まさに銀のスプーンをくわえて生まれてきたような、恵まれた環境...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード