TVガイド文庫 向田邦子シナリオ集1「あ・うん」

向田邦子(作)

330円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 165(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

昭和初期の東京・山の手を舞台に、製薬会社のサラリーマン・水田仙吉と親友の実業家・門倉修造の、神社の狛犬「阿(あ)吽(うん)」のような仲のよい二人の男の友情を描く、向田邦子テレビドラマの代表作のひとつ。昭和10年春。松山に転勤していた製薬会社のサラリーマン・仙吉一家が東京に戻ってきた。親友の実業家・門倉は仙吉のために家を探し、当座の夜具や米びつまで用意して待ち受ける。羽振りのいい門倉は女にもてる美男子だが、ひそかに仙吉の妻・たみに思いを寄せていた。そんな門倉の心を18歳になった仙吉の一人娘・さと子は気付いていた。ある日、さと子が見合いをすることになり…。演出・深町幸男ほか、出演・フランキー堺、杉浦直樹、吉村実子、岸本加世子、志村喬、岸田今日子、池波志乃ほか。向田邦子の単独執筆。全4話掲載。昭和55(1980)年にNHKで放送。パート3も予定されていたが、向田邦子が「続あ・うん」が放送された81年の8月22日に取材先の台湾で飛行機墜落事故に遭い、逝去。パート3は幻のものとなった。

続きを読む
  • TVガイド文庫 向田邦子シナリオ集 全 34 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    TVガイド文庫 向田邦子シナリオ集 全 34 冊

    17,050円(税込)
    170pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

レビューを投稿する

セーフモード