工作少年の日々

森博嗣

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    理工系ミステリィ作家の毎日は工作の連続だ。掃除機を分解修理し、ミニチュア鉄道を庭に敷設し、さらなる工作生活の充実のためにガレージまで建てて、夜な夜な旋盤を回し、部品を削る――。手になじんだ工具への愛着、空を駆ける模型飛行機への憧れ、パーツを探した模型店の思い出などにふれつつ、小説の創り方や人生哲学もさらりと語る、「モノを作る幸せ」に充ちたエッセイ集。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2015/06/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/03/10Posted by ブクログ

      2011.03.10

      『リプレイ』を読み終わって、あまりの壮大さになんとも言えない余韻が続き、次読む本は軽いものがいいと思った。何かないか何かないかと本棚を探しながら、こういうときは土屋先生の本がぴ...

      続きを読む
    • 2010/09/29Posted by ブクログ

       理工系ミステリィ作家森 博嗣さんの、まさにタイトルどおりの内容のエッセイ。
       白状すると私は彼の表記ルールになじめずに(ミステリー→ミステリィ)、なかなか著作に手が伸びないのだけれども、これは随筆の...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000221047","price":"440"}]

    セーフモード