【最新刊】福島原発事故 県民健康管理調査の闇

福島原発事故 県民健康管理調査の闇

日野行介著

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    未曾有の原発事故により放出された大量の放射能.住民の健康への影響を調べる福島県の調査の裏で,専門家,行政担当者たちは一体,何をしていたのか.秘密裏に会議を繰り返し,事前に調査結果に対する評価をすりあわせ,議事録までも改竄――.一人の記者が,“闇”に立ち向かい,調査報道でその実態を明らかにする.

    続きを読む
    提供開始日
    2014/02/07
    連載誌/レーベル
    岩波新書
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2013/12/02Posted by ブクログ

      秘密会のリークから山下教授の退任までの功績はたたえる必要がある。
      感想として、
      ①山下教授は福島に来て以来非難の嵐なのに、何故あえて福島県立医大の副学長になってしまったのだろう?
      ②甲状腺がんと原発の...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/12/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/03/06Posted by ブクログ

      福島原発事故 県民健康管理調査の闇 読んで暗澹たる気分になった。秘密会議をやっていたというニュースは見ていたが、ここまで悪質だったとは。甲状腺がんは100万人に1人と言っていたのに、33人出てる。ほん...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000221035","price":"836"}]

    セーフモード