【完結済み】「愛…しりそめし頃に…」 1巻

「愛…しりそめし頃に…」

完結

12冊

藤子不二雄(A)

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    『まんが道』の続編として藤子不二雄A先生の青春記を描いた作品『愛…しりそめし頃に…』では、少し大人になった満賀道雄が、昭和30年代の漫画黎明期をトキワ荘で過ごした漫画界の若き巨匠達とともに、一人前の漫画家に成長していくまでが描かれている。多くの漫画家志望者を励まし、勇気づけ、導いた「魂の物語」巻末には特別付録としてデジタル版原画データを収録!

    続きを読む
    ページ数
    254ページ
    提供開始日
    2014/02/10
    連載誌/レーベル
    藤子不二雄Aデジタルセレクション
    出版社
    小学館
    ジャンル
    青年マンガ
    • 「愛…しりそめし頃に…」 全 12 巻

      未購入巻をまとめて購入

      「愛…しりそめし頃に…」 全 12 巻

      5,280円(税込)
      52pt獲得

    レビュー

    4.4
    25
    5
    14
    4
    7
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/25Posted by ブクログ

      漫画道の、恋に興味出てきた編。

      藤子不二雄の20歳くらいの頃は、やはり、女の人に対してこれくらいの距離感があったのだろうな。
      としみじみ。

      今だったら、純朴な中学生くらいの感覚。
      明治の文豪とかの...

      続きを読む
    • 2018/10/23Posted by ブクログ

      『怪物くん』執筆のエピソードは、時代がずれていて残念(実際の連載開始は1965年で、オバQの連載開始よりも後)。
      しかも、事実では『怪物くん』の第1回はA先生はペン入れをしていないという話を聞いたこと...

      続きを読む
    • 2018/10/23Posted by ブクログ

      テラさんの連載辞退や赤塚先生のブレークなど、盛りだくさんの内容。巻末には短編『ザ・ハンター』(原題『どれい狩り』)を収録。

      手塚先生の説得も聞き入れないテラさんの意固地さには共感を覚える。「雑誌には...

      続きを読む
    開く

    セーフモード