レディは真珠で嘘を隠す

アン・グレイシー 翻訳:古沢絵里

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    真珠とドレスで着飾り、キットは煌びやかな英国社交界に舞いおりた。僻村から亡き父の故郷ロンドンにやってきたのは、父との約束を果たすため。1年前、父は死に際に言い残したのだ。かつて裕福だった自分を陥れ破滅させた男たちがいる――彼らに裁きを下してくれと。かくしてキットは悲愴な決意を胸に、あどけない令嬢を装って舞踏会に出席した。伊達男たちが言い寄ってくる中、一人異彩を放っていたのが富豪ヒューゴー。鋭い眼光が印象的だ。あの目にはすべて見透かされてしまいそう……私の計画も。キットはそっと身を震わせた。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/04/28Posted by ブクログ

      苦難の道を歩んできただけに、他の令嬢にはない冷静で機転のきくキットだが、あどけないふりを装いヒューゴーを煙にまきながら、困っている令嬢には手を差し伸べる。
      痛快でありながら、ラストの苦い顛末は予想外で...

      続きを読む
    • 2014/02/11Posted by ブクログ

      旧タイトル:泥棒は恋の始まり
      旧タイトルのほうがいいと思う。ネタバレだけど。
      お涙頂戴の終盤はちょっとくどい。

    セーフモード