【最新刊】家政婦の娘と呼ばれて

家政婦の娘と呼ばれて

リンゼイ・アームストロング 翻訳:上村悦子

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ミアの初恋は、両親が仕える屋敷の御曹司カルロス。初めてキスを交わした夜、彼の母親に見つかり、使用人の娘のくせに、と激怒された。親をくびにすると脅され、逃げるように屋敷を飛び出してから7年。まさか、こんなかたちで彼と再会することになるなんて。ミアがイベント・プランナーとして取りしきる結婚披露宴に、カルロスが出席したのだ。“ミア!ミアなのか?”彼女の腕をつかみ、カルロスが驚きのまなざしで見つめる。全身に熱いおののきが走った瞬間、ミアは諦めたはずの恋が、決してかなわない想いが、長い眠りから覚めたことを知った。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/02/13
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン ハーレクイン・ロマンス

    レビュー

    • 2014/12/05Posted by ブクログ

      ヒーロー、傲慢ではないがなんだかハッキリしないな〜。
      ヒロインも過去のトラウマに縛られてるし。
      お話的には嫌いじゃない。

    セーフモード