今日から使える! 「器が小さい人」から抜け出す心理学

著:ポーポー・ポロダクション

950円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    すぐにテンパる、自分の間違いを認めない、人の成功はぜったい喜べない……今、そんな器が小さい人が増えています。器が小さくなるには、いくつかのパターンがあるもの。本書はさまざまな「器が小さい人」を多角的に研究、その特徴をユーモラスなイラストでキャラクター化して、解説しています。思わず笑ってしまいながら、「あるある、こんなところ」と気づくことがきっと多いでしょう。本書はたんに器が小さい人を紹介しているだけの本ではありません。どうして小さい器になってしまうのか?そのメカニズムを、心理学と脳科学的なアプローチで紹介しています。と言っても、心理学や脳科学の知識がなくてもわかるように、できるだけ専門用語等を使わないように心がけています。「なぜ、器が小さいのか?」という心理がわかれば、器が小さい人の対処法が見えてきます。それだけでなく、自分も気になっていた「小さな器」を改善する方法も見えてくるでしょう。

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/03/30Posted by ブクログ

      スッと読めた。

      自分の利益を優先してやってしまいがちな行動と、それが起きてしまう心の仕組みについて解説している。
      自身の利益を優先する余りに自分以外の人の利益を損ねてしまうというのは、生活するうえで...

      続きを読む
    • 2013/05/01Posted by ブクログ

      ひじょうに、参考になる
      器が、小さい人の条件の数々
      自分の行動を見直しす、キッカケになりました。
      こういう、ポイントもあったのかと、
      実践出来たら、悩みもなくなるのでは…

    • 2016/10/16Posted by ブクログ

      職場や学校など我々が過ごす様々な場所には「器が小さいなぁ…」と思わせる人が沢山いる。そんな器が小さい人の特徴をキャラクター化し、分類・整理した6つのタイプ別にメカニズムや解決法を記した一冊。可愛いイラ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード