【最新刊】排出取引 環境と発展を守る経済システムとは

排出取引 環境と発展を守る経済システムとは

1冊

著:天野明弘

880円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人類最大の環境汚染=地球温暖化問題。その影響は世代を超え、全世界の生態系に及ぶ。だが、各国ごとの規制や技術開発といった旧来の手法だけでは、このグローバルな環境問題は解決できない。温暖化ガス排出を抑え地球の大気という公共的資源を守りつつ、地域や各国経済の発展を図るにはどうすべきか。近年誕生した「排出取引制度」の歴史と理論、主要諸国で導入が進む制度を紹介し、今後の展望と日本の取るべき道について述べる。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/31
    連載誌/レーベル
    中公新書

    レビュー

    4
    3
    5
    0
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/10/11Posted by ブクログ

      分かりやすい。
      歴史や意義なども詳細にかかれてるので、勉強したい人にはおすすめ。
      比較的堅い本なので、興味がないときついかもしれない。

    • 2012/09/30Posted by ブクログ

      世界各国の排出取引と日本のそれとを比較して、問題点を指摘する。排出取引自体がいまだ確立された制度とは言えず、加えて複雑であるがために本の内容も複雑になってくる。読むのに一苦労を要するため図解があれば嬉...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/04/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード