【最新刊】諸子百家 儒家・墨家・道家・法家・兵家

諸子百家 儒家・墨家・道家・法家・兵家

著:湯浅邦弘

924円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    春秋戦国時代、諸国をめぐって自らの主張を説いた思想家たち。彼らの思想は、その後の中国社会の根幹を形づくったのみならず、日本をはじめ東アジアにおいても大きな影響力を持った。一九九〇年代には大量の古代文献が発掘され、これまで謎とされてきた事柄も解き明かされつつある。新知見をふまえ、儒家(孔子・孟子)、墨家(墨子)、道家(老子・荘子)、法家(韓非子)、兵家(孫子)などの思想と成立の過程を平易に解説する。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/31
    連載誌/レーベル
    中公新書

    レビュー

    レビューコメント(10件)
    • 諸子百家 儒家・...
      ネタバレ
      2011/04/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 諸子百家 儒家・...2016/01/20Posted by ブクログ

      儒家・墨家・道家・法家・兵家それぞれの思想の概略が、最新の発掘・研究を踏まえた上で解説される。

      諸子百家という言葉の存在は知っていたが、主要な思想について説明しろと言われると難しかった自分。本書は各...

      続きを読む
    • 諸子百家 儒家・...2013/01/06Posted by ブクログ

      図書館で借りました。有名な中国古代の思想家がいっきに理解でき、さらに最近の竹簡の発見をもとにした、オリジナルがどんな内容であったかの最近の学説の説明がとてもわかりやすかったです。高校のときにはなんだか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード