ダライ・ラマ「死の謎」を説く

著者:ダライ・ラマ

649円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    チベットの精神的指導者ダライ・ラマ一四世が、輪廻転生の死生観を通してチベット仏教の考え方をわかりやすく説く入門書。非暴力で平和を願う、おおらかなダライ・ラマ自身の人柄を髣髴とさせる好著。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    7
    5
    2
    4
    2
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/06/10Posted by ブクログ

       ダライ・ラマ14世が説いた言葉の紹介とそれの解説付きのチベット仏教入門編。仏教というもの事態が、いくら平易に説こうとしても説けない性質もあるのかもしれないが、シンプルに心に残る言葉が多く、興味深く読...

      続きを読む
    • 2011/12/24Posted by ブクログ

      インタビューをまとめ、日本語に訳しているからか、文章がすんなりと入ってきにくいような気がします。
      文章中、細いセクションごとに解説が入るのが、良くもあり、悪くもあり。
      説明を補ってくれる利点と、読みに...

      続きを読む
    • 2011/11/13Posted by ブクログ

      ダライ・ラマはチベット仏教の正統継承者であり最高権威者です。中国軍から弾圧を受けてインドに拠点を置く亡命政府で活動して既に半世紀を経ている。 89年にその功績を認められ、ノーベル平和賞を受賞しています...

      続きを読む
    開く

    セーフモード