【最新刊】月とにほんご 中国嫁日本語学校日記

月とにほんご

著者:井上純一 監修:矢澤真人

1,047円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「一生結婚できないだろう」と思っていた40歳オタク男のもとにある日、中国からやってきた20代の美人なお嫁さん「月(ゆえ)」。彼女が通う日本語学校に集まる留学生たちは、ユニークな個性をもった強力キャラクターがいっぱいだった!?月と仲間たちが文化ギャップから巻き起こす、おかしな日常を描いたコミックエッセイ。「なぜカタカナがあるの?」「日本の読み方はニホン?ニッポン?」「“ビルが建っている”は、自分の意志で立っているみたいで変?」「“微妙”は良い意味?悪い意味?」など、目からウロコの日本語のトピックを満載。そして、そこから透けて見える日本人の美意識とは?日本語学者・矢澤真人教授による日本語コラムも充実した、何度も読み返したくなる一冊。15万部突破の大ヒット作を電子化!

続きを読む
ページ数
193ページ
提供開始日
2014/01/31
出版社
KADOKAWA
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(51件)
  • 月とにほんご 中...
    2013/04/07
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 月とにほんご 中...
    2013/03/19

    中国嫁の月(ゆえ)さんの日本語学校でのエピソード集です。こんなに日本語のトリビアにこだわるのに、基本的な日常会話は、「意味違うばかりデス」とか「分かたヨ」とか表現しているのは本当に今もそうなのか、それ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 月とにほんご 中...
    2013/02/26

    購入前は「日本語解説が主なのかな?」と思ってましたが
    そんなに多くもなく4コマと短編漫画が中心だったので
    中国嫁日記より面白く読めました

    文字も初めから本のために作っていたというのもあってか
    ブログ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード