【最新刊】物の怪

物の怪

鳥飼否宇

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鬼払いの秘祭を取材するため、植物写真家の猫田夏海は、生物の知識に精通した<観察者(ウォッチャー)>鳶山久志らとともに、瀬戸内に浮かぶ現代アートの島――悪餌(おえ)島を訪れた。その夜、ご神体として“鬼の腕”が収められた神社で、神事の準備をしていた女性が宝物の刀で惨殺される!洞窟に潜む羅刹の正体を、生物探偵が解き明かす!異才・鳥飼否宇の真骨頂!!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/31
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • null巻2011/09/19Posted by ブクログ

      動物学&民俗学の少し楽しい知識も学べるミステリ短編集。どの事件にも怪奇の気配がして、非常に好みです。その解決は非常に現実的ではあるのだけれど、どこかしら一抹の恐怖と不安感が残される結末もまた、非常に好...

      続きを読む
    • null巻2011/09/13Posted by ブクログ

      まず、妖怪を扱ったミステリとして、レベルが高い。妖怪と事件の謎がうまく結びついていて、事件も興味を引くものだし、解決も腑に落ちる。
      また妖怪研究としても、これまでの説を踏まえつつ、著者の本領である自然...

      続きを読む
    • null巻2011/09/18Posted by ブクログ

      妖怪テーマだけど、きちんと動機やトリックを解明していて面白かった。
      でも、天の狗の動機というか、目的はちょっと納得いかない。
      あの目的なら、違うところの方がいいんじゃないかなあ。

    開く

    セーフモード