【最新刊】不幸な国の幸福論

不幸な国の幸福論

1冊

加賀乙彦

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    経済は破綻し格差は拡大する一方、将来への希望を持つことが難しい日本にあって、「幸せ」は遠のくばかりと感じている人は多い。しかし、実は日本人は自ら不幸の種まきをし、幸福に背を向ける国民性を有しているのではないか――。精神科医、心理学者でもある作家が「幸せになれない日本人」の秘密を解き明かし、幸福になるための発想の転換法を伝授する。追い求めている間は決して手に入れることのできない「幸福」の真の意味を問う、不幸な時代に必読の書。【目次】第一章 幸福を阻む考え方・生き方/第二章 「不幸増幅装置」ニッポンをつくったもの/第三章 幸福は「しなやか」な生に宿る/第四章 幸せに生きるための「老い」と「死」/あとがき

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/31
    連載誌/レーベル
    集英社新書

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード