鯨人

石川梵

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    インドネシア東ヌサテンガラ州に属するレンバタ島のラマレラ村は、銛一本で鯨を仕留める伝統捕鯨で知られている。写真家である著者は約19年にわたりこの村の様子を取材。世界最大の生物に挑む誇り高き鯨人達の姿と、村の営みに深く根ざす捕鯨文化の詳細を記録し、ついには捕鯨の水中撮影を敢行する。だが、この村にもまた、グローバリゼーションの波は押し寄せていた……。岐路に立つラマレラ村とその捕鯨文化を雄渾に活写する、比類なきネイチャー・ドキュメンタリー。【目次】プロローグ/第一章 鯨の島へ/第二章 鯨漁に挑戦/第三章 再挑戦/第四章 鯨漁撮影/第五章 陸の物語/第六章 鯨の眼/エピローグ

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/06/14Posted by ブクログ

      (2011.06.14読了)(2011.06.08借入)
      帆を張って進むこともできるけど、10人ほどの手こぎで進む船でクジラを取る人たちの話です。船の舳先に銛を持って立ち、船でクジラの横から近づき、躍...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/11/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/10/04Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      インドネシア東ヌサテンガラ州に属するレンバタ島のラマレラ村は、銛一本で鯨を仕留める伝統捕鯨で知られている。
      写真家である著者は約一九年にわたりこの村の様子を取材。
      世界最大の生物に挑む誇...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000218058","price":"770"}]

    セーフモード