母親はなぜ生きづらいか

香山リカ

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本の「母親中心」の子育ての歴史をたどる。「子育て」要求の声が確実に強まっている。「少子化解消のために子どもを産む」「出産後は仕事に復帰」など両立不可能な期待に燃え尽きていく母親へのメッセージ。(講談社現代新書)

    続きを読む

    レビュー

    3.1
    9
    5
    0
    4
    3
    3
    4
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2020/03/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/09/22Posted by ブクログ

      江戸時代を持ち上げすぎな感はあるが、この本においてはそれも必要か。

      女性の価値観がこれだけ多様化しているのに、
      育児だけが旧態依然だものね。

    • ネタバレ
      2012/07/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000217526","price":"715"}]

    セーフモード