新装版 魔女の宅急便

著者:角野栄子

604円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

ひとり立ちするために初めての街にやってきた13歳の魔女キキが、新しい街で始めた商売宅急便屋さん。相棒の黒猫ジジと喜び哀しみをともにしながら街の人たちに受け入れられるようになるまでの1年を描く。

続きを読む

レビュー

4
4
5
1
4
2
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/09/25Posted by ブクログ

    目次:1 お話のはじまり、2 キキ,ひとり立ちの時をむかえる、3 キキ,大きな町におり立つ、4 キキ,お店をひらく、5 キキ,一大事にあう、6 キキ,ちょっといらいらする…他

  • 2016/12/15Posted by ブクログ

    児童文学とかSFっていうのは。
    余計なことを御破算、あるいは省略して、剥き身で中身をいきなり引きだしちゃう。と、いうような鮮烈さがあり得るなあ、と感じることがあります。

    この本もまさにそうだった気が...

    続きを読む
  • 2016/05/16Posted by ブクログ

    児童文学の金字塔

    ジブリアニメと大きくことなり、浅く広い交遊関係。
    すっきり(あっさり)のお話で進展していく。

    アニメと比較して読んでいったのでこんなお名前だったのかって新鮮でした。

もっと見る

セーフモード