組織行動の考え方―ひとを活かし組織力を高める9つのキーコンセプト

著:金井壽宏 著:高橋潔

2,376円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    経営学の必須科目「組織行動」の考え方を、ビジネスマンのために9つのキーコンセプトに絞ってわかりやすく論じた書。【主な内容】第1部組織行動という分野への招待第1章経営学と組織行動の間柄第2部組織の中の個人第2章コンピテンシーとは何なのか第3章モティベーション論のミッシング・リンク第4章「キャリア・デザイン」のデザイン第3部成果と評価の問題第5章成果を意識した組織行動を目指して第6章人事評価をめぐる根本問題第7章360度全方角からのフィードバック第4部個を活かし組織の力を高める第8章変革の時代におけるリーダーシップの求心力第9章職務満足と組織コミットメントから見る職場の幸福論第10章現実を変えることから生まれる知識創造のパワー

    続きを読む

    レビュー

    • 2008/01/27Posted by ブクログ

      前回のコメが08年1月でした。そこからHRMを専門にするようになって1年半。
      この本に書かれている組織における個人、評価、力の活かし方を体系的に学べるところ、最新の理論とその構築される過程が丁寧に書か...

      続きを読む
    • 2006/03/21Posted by ブクログ

      組織を動かしていくのは人で、それを支えるための仕組みがある。もはや人事部署だけではなく(そんなことは幻想だと思っているので)、自分がどうしたいのかを考える上で参考になる一冊。とても分かりやすい言葉で書...

      続きを読む
    • 2020/06/27Posted by ブクログ

      組織行動について古典的な理論から実践まで、俯瞰して学ぶことができた。普段実践の中に生きていると、ともするとこう言った理論面からの考察が疎かになる。こう言った書籍で自分のやっていることを一般化することも...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000217281","price":"2376"}]

    セーフモード