【最新刊】ITロードマップ 2014年版―情報通信技術は5年後こう変わる!

ITロードマップ 2014年版―情報通信技術は5年後こう変わる!

1冊

著:野村総合研究所先端ITイノベーション部

1,900円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

    「ITロードマップ」シリーズの最新版。野村総研技術調査部による「ITロードマップ」調査をベースとし、これから情報技術がどう変わるのか、どのようにビジネス、経済、社会に受け入れられて行くのかを予測する。2014年版では、ビッグデータ、データサイエンティスト、データ融合、NFC、BYOD、チャネル横断分析、オープンデータなどを解説する。【主な内容】第1章5年後のITロードマップ1-1ITロードマップと情報技術マップ1-2『ITロードマップ2013年版』の要約1-35年後に向けた情報システムの変化第2章5年後の重要技術2-1ビッグデータ2-2オムニチャネル時代の顧客分析技術2-3DevOps2-4NFC2-5垂直統合システム(コラム)エネルギー・ビッグデータの活用(コラム)ユーザーインタフェースの最新動向(コラム)デバイスの進化が変えるユーザー体験の変化第3章複合的なITの活用による新サービスの可能性3-1日本型データサイエンティスト3-2BYOD第4章現在のITトレンドを知る4-1情報技術マップ4-2企業情報システムとITキーワードに関する調査◎重要用語解説

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/24

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/03/16Posted by ブクログ

      ビッグデータ、オムニチャネル・顧客分析、DevOps、NFC、垂直統合システム・次世代システムインフラ。データサイエンティスト、BYOD。

    • 2014/01/13Posted by ブクログ

      ビジネスの将来に向けてICTの未来を展望、重要技術として、ビッグデータ、オムニチャネル時代の顧客分析技術、DevOps、NFC、垂直統合システムを掲げ解説、他にもデータサイエンティスト、BYODにも言...

      続きを読む
    • 2014/01/01Posted by ブクログ

      毎年、年の瀬に刊行される野村総合研究所のIT技術に関する定点観測。経時的な「ITロードマップ」と共時的な「情報技術マップ」でIT技術を捉えて、現状分析とともに、5年間のスパン、つまり2018年度まで、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード