【最新刊】「もっと読みたい」と思わせる文章を書く

「もっと読みたい」と思わせる文章を書く

1冊

著:加藤明

1,031円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    表現力や語彙の豊かさだけが、文章のうまさではありません。そのような特別な文才がなくても、「起承転結」の組み立てと「素材」の切り口で、だれにでも読ませるエッセイが書けます。週刊朝日編集長、朝日新聞論説委員をつとめた著者が実例をもとに、「他人に最後まで読まれる」ポイントを丁寧に解説。「うまい」「面白い」「感動した」……あなたの書いた作品に読み手の反応が変わる。そんな読む人の心を惹きつけるエッセイを書いてみたい、という人のための実践的な一冊です!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/24
    出版社
    すばる舎
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.8
    8
    5
    3
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/05/31Posted by ブクログ

      文章を書く上での「起承転結」を意識することの重要性が書かれている。
      エッセイ教室で教鞭をとる著者による、生徒が実際に書いたエッセイを例に挙げての文章指南となっているため、エッセイを書く人には良いかも。

    • 2017/02/07Posted by ブクログ

      ちょっとした文章を書くためのコツを教えてくれる参考書。

      ・型(基本)を身につける。
      ・一番言いたいことを「転」に置く。

    • 2014/11/24Posted by ブクログ

      冗談なのかどうか分からないが、上から目線の表現が気になる。「言うべきこと」と「言いいたいこと」の区別をつけずに記述されているため、随所で気がそがれる。

    開く

    セーフモード