【完結済み】ニンジャスレイヤー (1)~マシン・オブ・ヴェンジェンス~

ニンジャスレイヤー

完結

14冊

原作:ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズ 漫画:余湖裕輝 脚本:田畑由秋 翻訳・漫画版監修:本兌有・杉ライカ キャラクターデザイン:わらいなく・余湖裕輝

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    舞台はネオサイタマ。ネオンの明かりと深夜の闇の狭間に散るのはカラテとスリケンの火花。アイサツに始まり爆発四散に終わるニンジャの戦い!全米初ツイッター経由のサイバーパンクニンジャ活劇がコミックで登場!

    続きを読む
    ページ数
    202ページ
    提供開始日
    2014/01/24
    連載誌/レーベル
    角川コミックス・エース
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    少年マンガ
    • ニンジャスレイヤー 全 14 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ニンジャスレイヤー 全 14 巻

      8,932円(税込)
      89pt獲得

    レビュー

    4.2
    25
    5
    8
    4
    14
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/28Posted by ブクログ

      マッポーの名の下なら何描いてもいい訳じゃないと思うデタラメ世界観を、圧倒的筆致で活写する痛快。唐突に感じられる第二部の割り込みは、素直にとれば作劇上の仕込み、邪推するなら連載上の思惑だろうか。

    • 2016/10/10Posted by ブクログ

      イヤーーーーーーーッ!
      ずっと読んでみたかった忍殺、ついにこのコミカライズから手を出してみました。
      控えめに言って最高…。初心者にも分かりやすい描写で(ゲラゲラ笑いながら)読みました。ありがとう。

    • 2016/09/19Posted by ブクログ

      圧倒的な“見せる”マンガ技倆。決めゴマの演出、原作の行間とビジュアルの補完、ソフトの機能に振り回されず機能を使いこなす確かな技術力。これほど原作に忠実でいて「原作通り」を超えた好コミカライズも珍しい。

    開く

    セーフモード