わがはいは中村春吉である。 : 自転車で世界一周無銭旅行をした男

著:横田順彌 画:岩淵慶造

929円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    徒歩では、いくらなんでも時間がかかりすぎるだろうし、馬はえさ代がかかる。自動車はえさは食わんが、燃料が必要だ。すると、残るのは、…自転車しかない!1902(明治35)年2月23日、ひとりの青年が、横浜港を旅立った-。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    3
    5
    1
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/02Posted by ブクログ

      中村春吉が自転車で世界一周無銭旅行をした話。
      上海から始まり、香港、シンガポール、インドやヨーロッパ、アメリカ大陸などを自転車で回り帰国しています。
      自転車旅行とはいっても、山があれば自転車を担ぎ歩き...

      続きを読む
    • 2017/12/04Posted by ブクログ

      すごい男がいたもんだ!
      児童書だからすぐ読み終わってしまったけど、大人向けに書いたら長編の面白い冒険譚かドキュメンタリーになりそうです。
      狼の大群に襲われたり、行き倒れかけたり、本当によく生きて帰って...

      続きを読む
    • 2015/03/09Posted by ブクログ

      児童書なので、活字が大きく振り仮名もあり、老眼に優しい書籍でした。
      内容は、冒険談ですが、当時の世相からの余り詳細な記述はありませんでした。
      自転車に乗る者として、もう少し踏み込んだ内容か欲しいかも。

    開く

    セーフモード