【最新刊】地域再生の経済学 豊かさを問い直す

地域再生の経済学 豊かさを問い直す

著:神野直彦

748円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    地方自治体は膨大な財政赤字を抱え、地方の都市は均一化して特色を失い、公共事業以外に雇用がない……。地域社会は生活の場としても労働の場としても魅力を失い荒廃している。本書ではその再生に成功したヨーロッパの事例を紹介しながら、中心的な産業や重視する公共サービスなどがそれぞれ異なる、めざすべき将来像を提示する。そして日本型の生活重視スタイルを財政・政策面からどのように構築するかを提言する。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/17
    連載誌/レーベル
    中公新書

    レビュー

    • 2012/05/01Posted by ブクログ

      財政学的な視点から地域再生を論じた一冊。
      地域財政の自立が、税制度によって妨げられている一面があることによって、その地域の特色を汲んだ政策が困難となり、国の「誘導的な」政策を受け入れざるを得ないという...

      続きを読む
    • 2008/05/03Posted by ブクログ

      いわば本書は、ヨーロッパ諸国をモデルケースに、財政という切り口から地方再生を説いたものといえる。その基本哲学は安易な民営化論を一蹴する密度の濃さと理論性を備えており、学ぶべき点は非常に多いといえる。
      ...

      続きを読む
    • 2015/09/18Posted by ブクログ

      正直言って、特に税の部分は不得手であるので、難しかった。
      が、今の地方創生に通ずる。ていうか、そのものであった。
      10年以上も前に書かれている。さすがは、神野先生だ。

    開く
    [{"item_id":"A000216546","price":"748"}]

    セーフモード