【最新刊】入門 環境経済学 環境問題解決へのアプローチ

入門 環境経済学 環境問題解決へのアプローチ
1冊

著:日引聡 著:有村俊秀

842円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

私たちはさまざまな製品やエネルギーを大量に消費し、豊かな生活を享受する一方で、ゴミを捨て、排気ガスや二酸化炭素をまきちらし、環境を汚染している。このようなライフスタイルは持続可能ではない。かといって私たちが昔のような生活に戻ることも不可能である。豊かな未来のために今しなければならないことは?経済学の基本から、ごみ有料制、排出量取引まで、環境経済学のすべてをやさしく解説し、明日への処方を明示する。

続きを読む
ページ数
544ページ
提供開始日
2014/01/17
連載誌/レーベル
中公新書

レビュー

3.4
7
5
1
4
2
3
3
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2016/10/27Posted by ブクログ

    この分野に関するものは、敢えて避けていたと言えなくもないが。
    結構分かりやすいし、間違った理解をしていることもあった。
    地球温暖化問題に関しては、専門に書かれたものより、こちらの記述の方が分かりやすく...

    続きを読む
  • 2014/10/16Posted by ブクログ

    環境経済学の入門書ということで購入。入門書とは言っても、全く何もわからない状態で読んでは分からないだろうな。

  • 2011/12/19Posted by ブクログ

    経済学の観点から環境政策を読み解く本。入門とはいえ、ミクロ経済学がわかっていないと、読みづらい。もう一度読んでしっかりと理解したい。

開く

セーフモード