【最新刊】ホロコースト ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌

ホロコースト ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌
1冊

著:芝健介

928円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

最新刊を購入

カゴに追加

ヒトラー政権下、ナチ・ドイツによって組織的に行われたユダヤ人大量殺戮=ホロコースト。「劣等民族」と規定されたユダヤ人は、第二次世界大戦中に六〇〇万人が虐殺される。だが、ヒトラーもナチ党幹部も、当初から大量殺戮を考えていたわけではなかった。本書は、ナチスのユダヤ人政策が、戦争の進展によって「追放」からアウシュヴィッツ絶滅収容所に代表される巨大な「殺人工場」に行き着く過程と、その惨劇の実態を描く。

続きを読む
ページ数
641ページ
提供開始日
2014/01/17
連載誌/レーベル
中公新書

レビュー

4
9
5
2
4
5
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/04/01Posted by ブクログ

    「集団が集団であるために閉ざされた倫理観を持ってそれを維持するために反社会的な行動をする例」として.カルトについて知りたいと思っていたときに教えてもらった1冊.もちろん内容はそれだけではないのだけれど...

    続きを読む
  • 2016/07/03Posted by ブクログ

    [整然とした狂気]人類の歴史において、最も悲惨な形相の1つを呈したといっても過言ではないナチスらによるホロコースト。ともすれば「ヒトラーが反ユダヤ主義のために開始して……」と単直線的な理解になりがちな...

    続きを読む
  • 2016/04/08Posted by ブクログ

    余計な感情抜きに、ホロコーストの全体像を把握できる。細かい情報も軽く入ってるので、ここからもっと詳しく知りたいと思えるようになってる。
    絶滅収容所と強制収容所の違いなど、結構知らなかったことがたくさん...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード