【最新刊】老後の生活破綻 身近に潜むリスクと解決策

老後の生活破綻 身近に潜むリスクと解決策

1冊

著:西垣千春

799円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    認知症、病気、詐欺、事故、子どもの失業――老後の生活にはさまざまなリスクが潜んでいる。そして一度問題が生じると、周囲に気づかれないまま生活が破綻してしまうことも、現代の日本社会では少なくない。高齢者を助けるサービスはたくさんあるのに、なぜ十分に活用されないのか。苦しむ高齢者を一人でも減らすため、また、自分や家族がそうした事態に陥らないために、何が必要なのか。豊富な実例とともに考える。

    続きを読む
    ページ数
    463ページ
    提供開始日
    2014/01/17
    連載誌/レーベル
    中公新書

    レビュー

    4.2
    5
    5
    2
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/11Posted by ブクログ

      老後には色々なリスクがあり、それを支援する色々なサービスがあるが、一人一人に寄り添う人がいないとそのサービスを受けることも気がつかないことが起こる。高齢者には、ちょっとしたことで生活破綻に陥る罠がある...

      続きを読む
    • 2017/08/19Posted by ブクログ

      若い頃はなんでもなかったことでも、歳を取るごとに出来なくなる
      ことが増えていく。人は年々、身体能力や記憶力が減退して行く。

      外出するのが億劫になったり、物忘れが頻繁に起こったり、知人・
      友人の訃報も...

      続きを読む
    • 2013/06/01Posted by ブクログ

      両親の高齢・要介護状態に接して、少しでも知識を得ようと手にした本であるが、挙げられた具体例のすさまじさに驚きを隠せなかった。決して他人ごとではないし、きっと個々で違うケースがいくつもあるのだろう。八尾...

      続きを読む
    開く

    セーフモード