【最新刊】構想力

構想力

著者:谷川浩司

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    将棋は構想力を競うゲームでもある。時間はどのように使い、戦略はどのようにして選ぶのか?良いときと悪いときの考え方の違いとは?逆境を何度も乗り越えた第一人者の箴言。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/24
    連載誌/レーベル
    角川oneテーマ21
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      棋士の谷川先生が書いた構想力についての本。
      なるほど、まさに先を見通し詰みまでの場面をデザインするという将棋のスタイルということで非常に参考になった。

      どんな世界でも知識や経験だけでなく、常識に捕ら...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      一流棋士と優秀な経営者には共通点が多い、と僕は思っています。
      なぜなら共に「真の意味での頭の良さ」が問われるからです。

      ここで言う「真の意味での頭の良さ」とは、「未来に対しての頭の良さ」であり、「過...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      十七世名人が書いたのを続けて読んでみた。「大局観」より日本語はこなれてます。羽生さんより年上だけあって、「若手を育てるには」とかの教育論にも言及してます。礼儀=想像力だから、これがなってない棋士は強く...

      続きを読む
    開く

    セーフモード