早雲の軍配者(下)

富樫倫太郎 著

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    互いを認め合う小太郎、勘助、冬之助は、いつの日か軍勢を率いて、戦場で相見えようと誓い合った。ある日、足利学校に残った小太郎の元へ「帰国せよ」との報せが届く。北条氏綱が大兵を率い、武蔵を掌握すべく扇谷上杉氏へ攻め込むのだ。いよいよ出陣の時を迎えた小太郎が、戦場で目にしたものとは――。若き軍配者たちが、乱世を駆け抜ける!

    続きを読む
    • 早雲の軍配者 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      早雲の軍配者 全 2 巻

      1,298円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    • 2014/06/28Posted by ブクログ

      関東の情勢は風雲急を告げ、氏綱に請われ、小太郎は四年半で足利学校を去ることになる。
      氏綱やその家臣たちに、大いなる期待とともに迎え入れられたものの、すぐには表立った働きを命ぜられることもなく…
      そう、...

      続きを読む
    • 2015/11/07Posted by ブクログ

      「早雲の軍配者 上」

      北条早雲の晩年のお話し。
      人格者で村人から慕われていた早雲は自分亡き後、この地が幸せにいまと変わらぬ生活を民に送ってもらいたいと常日頃から考え、我が孫の代まで考えて、孫を立派に...

      続きを読む
    • 2013/12/05Posted by ブクログ

      必ずしも表立った記録に現れるでもないが、実在した可能性も高い、重要な役割を担ったであろう人物達を主役に据えて物語を展開…或いは“時代モノ”の「最も面白いパターンの一つ」のように思う…

      そうした系譜の...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000215390","price":"649"}]

    セーフモード