新艦長、孤高の海路

ジュリアン・ストックウィン/大森洋子

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    〈海の覇者トマス・キッド・シリーズ〉第7巻。キッド、ついに艦長となる!喜びと孤独を胸に、地中海へと乗り出すキッド。行く手には熾烈な戦闘と思わぬ運命が待ち受けていた!ついにキッドは海尉艦長に任命された。だが自らの指揮艦を持つ喜びも束の間、艦長の重責と孤独が彼にのしかかる。キッドは試行錯誤しながらも急送公文書の送達、索敵などの任務に全力を注ぎ、やがて待望の手柄を立てた。しかしその矢先、英仏両国の間でアミアンの和約が締結される。長期にわたる戦争の果てに訪れた平和が、キッドらにもたらすものは?水兵から提督に昇りつめる男の物語はここに大きな転換点を迎える!/掲出の書影は底本のものです

    続きを読む
    • 海の覇者トマス・キッド 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      海の覇者トマス・キッド 全 9 巻

      7,359円(税込)
      73pt獲得

    レビュー

    • 2012/09/02Posted by ブクログ

      この本は、ザ・ロープニュースの前号NO.50発行の時点で既に発売されていたが、NO_50の誌面の都合により今号にてご紹介するになった。この本はザ・ロープ30周年記念行事の一つ、パネルディスカッションで...

      続きを読む
    • 2017/02/05Posted by ブクログ

      海の覇者トマス・キッド・シリーズ第1作。

      時は18世紀末。イギリスの片田舎に暮らす二十歳のカツラ職人キッドが、海軍の強制徴募により海の世界で生きることになる。厳しい上下関係、自然の驚異、そしてフラン...

      続きを読む
    • 2006/01/16Posted by ブクログ

      帆船モノといえばホーンブロワーかボライソー,映画化されて本も復刊されたジャック・オーブリーが定番だったかもしれないが,これからはトマス・キッドでしょう。この作品は著者ジュリアン・ストックウィンの処女作...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000262214","price":"825"}]

    セーフモード