【最新刊】子どもの心が聞こえますか?

子どもの心が聞こえますか?

長谷部葉子

1,047円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「子どもたちを死なせない、活き活きと活かす教育」に取り組み続ける、「慶応大学SFCのビッグママ」長谷部葉子先生の魂のメッセージ。生まれてから中学校までの「子どもの心」を紐解きながら、子供との真摯なコミュニケーションをどうとっていったらいいか、実例をあげながらわかりやすく紹介。子どもの強い関心と善意に報われたいという気持ちは、ものすごいエネルギーと共に大人に向けられる。心配することはない、不安になることもない、ただ自分の心の中に深く埋まっている、子ども時代を、目の前にいてくれる子どもと同じ年の時間を、自分の中でよみがえらせれば、それでいい。とにかくその頃の自分の心を思い出してほしい。そして悲しかったこと、つらかったこと、こうしてほしかったと思うことが出てきたら、それを目の前の子どもには繰り返さなくて良いような、やさしい気持ちを持ってほしい。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/17

    レビュー

    • 2013/12/06Posted by ブクログ

      [購入] 今起こる様々な社会問題や大人の人間関係の問題を「子どもの心を聞く」という観点から読み解く本書。提言やメッセージというよりはエッセイの色が強い。

      ゼミ生の言葉が収録されているが、その顔が見え...

      続きを読む
    • 2014/05/08Posted by ブクログ

      慶応SFCで人気らしい、長谷部葉子さんの本。
      いろいろなひとの人生記録を踏まえて、人間の子ども時代ってこんな大切なんですよって言ってる本。
      どうしても、こういうひともいますよっていう紹介にしか読めなか...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000215303","price":"1047"}]

    セーフモード