【最新刊】山椒大夫

山椒大夫

1冊

著:森鴎外

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    安寿と厨子王は父を訪ねる旅の途中で、人買いに誘拐されてしまう。母とも引き離された二人は山椒大夫に買われて奴婢となる。姉の安寿は弟を逃がして自らは死を選ぶ。厨子王は母と再会できるのか。読みやすくするため、現代の言葉に近づけました。明治・大正期の文学者、森鴎外の代表的な短篇小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/02/05

    レビュー

    5
    2
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/02/12Posted by ブクログ

      「たけくらべ」は現代語訳ですが、それでもわからない語句がたくさんあったので、行間の説明はとても役に立ちました。
      大人でも、このシリーズで一通り名作を読むといいと思いました。中学生くらいにこういうシリー...

      続きを読む
    開く

    セーフモード