ぼくらの文章教室

高橋源一郎

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    どうすれば上手な文章を書けるようになるのか。ある貧しい農婦が書いた文章はことばや文字に誤りがあっても気にならない。またスティーブ・ジョブズは現代最高の文章家であり、驚異のプレゼン能力を持つ。「名文」以上の文章があることを解き明かす人気教室。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/09/23Posted by ブクログ

      高橋源一郎の文章教室。といっても美しい文章を書くための教室ではない。高橋サンの文芸評論ではいつも取上げられた文章が全然別のものに見えてくる。

      例えば、この本で取上げられている印象的な文章は、小島信夫...

      続きを読む
    • 2013/07/21Posted by ブクログ

      この人の文章読本は、
      何冊目なのだろう。
      たくさん出している。
      でも、
      これは今までのものより、
      ちょっと違う。
      何が違うか。
      生きる、ということが、
      言葉とどう関係しているかが、
      中心に書かれてある...

      続きを読む
    • 2013/08/13Posted by ブクログ

      この本はすごい本だと思う。
      『文章教室』というもの(本も含めて)に今まで縁がなかったし、今回もなんとなく教室を覗いてみただけ。そんな出会いだった。
      なのに、片足を廊下に残してちょっと覗いた人間を教室の...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000215126","price":"1232"}]

    セーフモード