【最新刊】増補新版 霊柩車の誕生

増補新版 霊柩車の誕生

井上章一

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あの独特なデザインの「宮型霊柩車」がどのような経緯で誕生し、全国に広まったのか。明治から現代までの葬送の変遷を解明した唯一の書。文庫化にあたり、急速に宮型霊柩車が路上から姿を消し、洋型霊柩車が主流となった背景にも迫る。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/24

    レビュー

    • 増補新版 霊柩車...2013/02/03Posted by ブクログ

      そう言えば最近、街中で見かけないなと軽い気持ちで手にとったのだが、読めば読むほど奥が深い。

      本書『霊柩車の誕生』は1984年に刊行。その後1990年の新版を経て、この度三回目の増補新板となった、知る...

      続きを読む
    • 増補新版 霊柩車...2013/02/01Posted by ブクログ

      井上章一さん『霊柩車の誕生』(朝日文庫版)読了。
      ああ、すごい、この本。
      めちゃくちゃ面白い。

      これまでに私が読んで
      「この本、いいなあ。大事やなあ」と思ったものには、

      野口悠紀雄さん『「超」整理...

      続きを読む
    • 増補新版 霊柩車...2015/09/10Posted by ブクログ

      面白い! 近代化に伴って衰弱していった葬列の聖性。近代的合理主義の象徴である霊柩車の周りには時代に取り残されて崩壊して行った葬具の破片が吸い寄せられて酔狂でエキゾチックな宮型霊柩車が誕生した。森鴎外「...

      続きを読む

    セーフモード