【最新刊】ふらいんぐうぃっち 9巻

ふらいんぐうぃっち

石塚千尋

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

黒猫のチトと一緒に横浜からやってきた真琴は、青森の親戚の家で暮らしはじめました。実は彼女は魔女。今はまだ空をとぶくらいしかできないけれど、又いとこの圭や千夏たちと毎日げんきに暮らしてます。 8月の青森はお祭りの季節。真琴も浴衣姿でねぷた祭に繰り出します。ついでにあちらの世界のお祭りも覗いてみたりして……。ハマベーとの再会が楽しみな千夏たちと海水浴にも出かけます。魔女も人の子、めいっぱい夏を満喫するのです。

続きを読む
ページ数
169ページ
提供開始日
2020/06/09
連載誌/レーベル
別冊少年マガジン
出版社
講談社
ジャンル
少年マンガ
  • ふらいんぐうぃっち 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ふらいんぐうぃっち 全 9 巻

    4,158円(税込)
    41pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    やっぱ、この少年漫画、いいなぁ
    癒されるっつーか、体に余計な力を入れずに読める
    『テラフォーマーズ』(貴家悠/橘賢一)や『うしおととら』(藤田和日郎)みたいに死体が量産されるバトル全開の血腥い内容だっ...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    相変わらず、ホッと安堵できる緩さで安心する
    バトル色が濃すぎる漫画を五巻くらい、一気に読んだ後、昂ぶり過ぎかけている心を宥めさせるために読みたい
    ファンタジーの象徴と言っても良い魔女が、四季折々の美し...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    緊迫感のない、緩やかな雰囲気が宿るストーリーに癒される
    主人公は、割かし美少女な新人魔女、舞台は豊かな自然と住人との距離が程よいイメージのある青森
    巧いとは言いづらいけど、温かい人柄が滲んでいるような...

    続きを読む
開く

セーフモード