オフィスでキスはおあずけ 【花嫁は一千万ドル II】

ミシェル・セルマー 翻訳:緒川さら

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    キャリーは出張で訪れた街で、イタリア系の黒髪の男性ロンにひと目で惹かれ、情熱の一夜を過ごした。だが翌朝、彼は姿を消していた――電話番号さえ残さずに。2日後、仕事先のオフィスの会議室に入ってきた人物を見て、キャリーは心臓が止まりそうになる。黒髪に黒い瞳、セクシーな唇。まさか……!?一昨日の夜、ロンと聞き間違えた男性の名はロブ・カロゼッリ。キャリーの新しいボスとなる人物だったのだ。どうしよう?オフィスで恋はしない主義なのに。キャリーの動揺を見てとったかのように、ロブは蠱惑的な笑みを浮かべた。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/02/21Posted by ブクログ

      普通のディザイア
      ヒロインがアメリカンドラマのキャリアウーマンぽい。
      サバサバしててかっこいいのに乙女な心もあって好印象。
      ヒーローも人間らしくていいわ~
      ヒロインの言葉を借りれば「ナイスガイ症候群」...

      続きを読む

    セーフモード