【最新刊】嫌われる勇気

嫌われる勇気

1冊

岸見一郎/古賀史健

1,320円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    フロイト、ユングと並ぶ心理学三大巨匠の一人、アドラー。日本では無名に近い存在ですが、欧米での人気は抜群で、多くの自己啓発書の源流ともなっています。本書では、アドラー心理学の第一人者である岸見一郎氏がライターの古賀史健氏とタッグを組み、哲学者と青年の対話篇形式で彼の思想を解き明かしていきます。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/10

    レビュー

    4.2
    1282
    5
    633
    4
    432
    3
    176
    2
    30
    1
    11
    レビュー投稿
    • 2020/04/08Posted by ブクログ

      「課題の分離」「過去の原因論に基づくのではなく、現在の目的に沿って考える」「他者は敵ではなく味方だと考える共同体感覚」などのフレーズが印象に残った。

      俗っぽい言い方をするならば、
      「自分の機嫌は自分...

      続きを読む
    • 2020/04/07Posted by ブクログ

      アドラー心理学ではトラウマを明確に否定する

      過去が人格形成に影響がゼロとは言わない、しかし、それによって何が決定するわけではない、その過去の経験にどのような意味を与えるか、が重要

      答えは自らが導き...

      続きを読む
    • 2020/04/05Posted by ブクログ

      読み終わって、この本は何回も読み返そうと想った。それほど私にとっては印象深く、マインドを良い方向へ舵を切ってくれる。
      誰でも1回は読むべき。

    開く

    セーフモード