【最新刊】こどもの歯を「治療・矯正」する前に

こどもの歯を「治療・矯正」する前に

著:内野博行

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    こどものむし歯は、昔とくらべて激減した。一方で、コンビニを上回る数の歯科医院が町中にあふれている。需要と供給のバランスがくずれた歯科の現場で、いま、なにが起きているのか。「むし歯」予防にフッ素塗布は有効?安全?歯ならびを治す「矯正」も、ひょっとしたら、そのまま見守っていていいのかも…。「やっつける医療」から、「見守る医療、折りあう健康」へ。こどもの歯をめぐる安心読本。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    181ページ
    提供開始日
    2014/01/17

    レビュー

    • 2012/11/12Posted by ブクログ

      予防のため、念のため・・と、治療の必要のない歯まで、「治療」していませんか?良かれと思ってする「治療・予防」のマイナス要因については、世の中、あまりにも情報が少なすぎます。プラスもマイナスもわかった上...

      続きを読む
    • 2012/10/21Posted by ブクログ

      数ある矯正本のなかで唯一、できるだけ治すなの立場。体のバランスを無理やり崩したら取り返しつかないこと、機能より審美的治療の場合が多いこと、私らの子どもの頃のように虫歯天国ではなく歯並びと虫歯あまり関係...

      続きを読む
    • 2014/02/16Posted by ブクログ

      面白いこと書いてある。まあ、歯医者も生活のために儲けないといけないしね。フッ素はあんまり効果ないんだって。なるほどなるほど

    セーフモード