図書館の基本を求めて II : 『風』『三角点』2004~2006より

著:田井郁久雄

1,210円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書は、2004年から2006年の個人誌『風』と同人誌『三角点』への発表から選んでまとめた。作家・文化人からの図書館批判や研究者による貸出サービス批判への反論等を柱に、時代の動きに対して、図書館現場の視点から図書館サービスと職員のあり方を論じる。

    続きを読む
    • 図書館の基本を求めて 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      図書館の基本を求めて 全 5 巻

      6,050円(税込)
      60pt獲得

    レビュー

    • 2008/11/16Posted by ブクログ

      お勉強に読みました。
      当時話題になっていた複本購入に関して詳しく書かれていました。
      図書館が作家生命を脅かすことはないですわなあ。
      大変勉強になりました!
      明日からまた精進致します。

    • 2012/11/02Posted by ブクログ

      民営化や課題解決といった流れに抗して図書館のあり方を現場に立脚してわかりやすく説く。ぶれる図書館員や図書館ファンへのはげましのメッセージ。

    • 2010/03/27Posted by ブクログ

      開館時間の延長はもっと積極的に導入してほしい。
      インターネットが普及すればするほど、図書館独自の役割は大きくなってゆく。
      レファレンスサービスの重要性。図書館の民営化について。
      今、支所の専門性の要件...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000214375","price":"1210"}]

    セーフモード