6歳までの子どものほめ方叱り方

著:植松紀子

929円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幼児の母親の最大の悩みは「叱り方」。できれば、いつでも優しい笑顔のママでいたい。でも、そうはさせてくれないのが子どもというもの。どうすれば、素直に言うことを聞いてくれる?叱ってばかりの悪循環から抜け出せる?――ほんの少しのコツで、叱る回数が激減し、最小限の叱り方で子どもの言動がみるみる変わります。さらに、子どもを勇気づける「ほめ方」も満載。「こどもの城」に勤め、40年間子育て相談の第一線に立ってきた著者の、本当に効果的な言葉がけの決定版!

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/05/26Posted by ブクログ

      6歳までの、と銘打っていますが、まだまだ間に合う。
      子供のことを考えてほめたり、叱ったりすると、自分もなんとなく
      気分が変わる。
      そんなヒントが詰まった本です。
      とくに年齢ごとの特徴をとらえて、男女差...

      続きを読む
    • 2012/09/14Posted by ブクログ

      子供はいないけれど読んでみた。
      これはたぶん、子育て中に読んだらほっとできる本だと。安心できる本だと思いました。
      自分の為のヒントが優しく置いてある感じ。
      子育てに関わる事になったらまた読みたいな

    • 2014/07/20Posted by ブクログ

      ・メリハリが大切
      ・冷静さを演じると子供は不安になる。ダブルバインド(二重拘束。素直な感情を表に出してはいけないのではないかと感じる。過剰に臆病になったり、チック症が現れたりする可能性
      ・4歳を過ぎる...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000214302","price":"929"}]

    セーフモード