どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本

どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本

著:丹野ゆき

1,101円(税込)
ポイント 11pt

〈ギャンブル依存〉はこころの問題です。ただし、普通のこころの問題とは違い、この問題には金銭的な問題、つまり〈借金〉が常につきまといます。本書では、セルフカウンセリングで心理の面から問題を解決していくアプローチを紹介するとともに、借金の整理方法や、家族の方が依存者本人にどう対応すればよいのかなども詳しく解説しています。類書の多くを著している精神科医ではなく、心理カウンセラーとしての立場から、この問題の新しい解決法を提案する一冊です。

続きを読む

レビュー

3.6
3
5
1
4
1
3
0
2
1
1
0
  • ネタバレ
    2016/12/18Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2013/09/18Posted by ブクログ

    著者の母親がギャンブル依存症だったらしい。 その経歴ゆえに,全体の傾向として, ギャンブル依存症当事者よりもその家族に 思い入れがある印象を受けた。 軽度のギャンブル依存症であるならば, 本書の方法...

    続きを読む
  • 2010/10/22Posted by ブクログ

    ギャンブル依存症に関する本は何冊か読んでいるが、どうにも読後に暗い気分になるものが多かった。 依存症の性質上、どうしても一生付き合っていくしかなく、どこまでいってもG/Aなどの互助グループへの定期的...

    続きを読む

セーフモード