【最新刊】憲法がしゃべった。

憲法がしゃべった。

著:木山泰嗣

1,144円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ニーチェ、ドラッカー、ブッダ――今、過去の偉人たちの言葉に触れ、もう一度原点に立ち帰ろうという世の中の流れがあります。日本にも「日本国憲法」という原点の一つといえる言葉があります。不安なことが多い今の時代だからこそ、あらためて「憲法」に触れて、自分にとって大切なものは何かを見つめ直してみませんか?本書では、その手助けとして、知っているようで知らない日本国憲法の基本を、ストーリー形式でやさしく解説しました。法律の初心者でも一時間で憲法を学ぶことができます!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/10
    出版社
    すばる舎
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2012/08/15Posted by ブクログ

      朝生で憲法改憲をテーマに議論されているのを観たが、恥ずかしかなら憲法に対しての知識がほとんど無く、憲法の基礎を学びたいと思い一番簡単そうに書かれている憲法の本が本書でした。

      憲法や法律関係の授業は、...

      続きを読む
    • 2014/09/14Posted by ブクログ

      この本は小学校4年生の副読本にしてほしいです。
      今日生協で買ったのですが帰って娘と息子に読ませます。
      最後にほろっときますが大人が読んでも十分読み応えのある本です。
      いろいろな立場があると思いますが新...

      続きを読む
    • 2011/05/10Posted by ブクログ

      憲法記念日に因んで読んでみた。憲法について憲法自身がしゃべるという体裁で書いてある。
      憲法が縛りをかける対象は国に対してであって個人ではないとか、
      憲法を守る義務を負うのは「天皇又は摂政及び国務大臣、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード