くまみこ 1巻

著者:吉元ますめ

607円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

東北地方のとある山奥、中学生のまちは熊を奉る神社に巫女として仕えていました。ある日、まちは後見人(人?)であるクマのナツに「都会の学校に行きたい」と訴えた。やる気はあっても根気はない、世間知らずのまちに、心配性のナツは都会で生きていくために必要なあらゆる試練を与えていく。

続きを読む
  • くまみこ 全 14 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    くまみこ 全 14 巻

    9,127円(税込)
    91pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/03/23tentenmover
    超ド田舎の巫女少女と話せる熊さん

    一話目を立ち読みして面白すぎたのでその後も買ってしまった。むしろその第一話が出オチで、あれが一番インパクトがあって一番面白かった気がする。
    超山奥に暮らし都会に憧れるが都会恐怖症で機械音痴の女の子まち...

    続きを読む
  • 2016/04/13Posted by ブクログ

    日常系ファンタジー。少し不思議な東北の一地方を舞台にまったりと進むくまと少女の物語。とはいえ、田舎が今の日本の田舎になっているのが妙に生々しくていい。

  • 2020/05/03Posted by ブクログ

    【雨宿エツ子】良夫の母54歳。
    【雨宿まち】熊出神社の娘巫女である雨宿まち14歳は超田舎の熊出村から脱出したいがクマ井の代表ヒグマのクマ井ナツさんの試練が襲いかかる。
    【雨宿良夫】まちのいとこの雨宿良...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000213630","price":"607"}]