【最新刊】雪男は向こうからやって来た

雪男は向こうからやって来た

角幡唯介

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ヒマラヤ山中に棲むという謎の雪男、その捜索に情熱を燃やす人たちがいる。新聞記者の著者は、退社を機に雪男捜索隊への参加を誘われ、2008年夏に現地へと向かった。謎の二足歩行動物を遠望したという隊員の話や、かつて撮影された雪男の足跡は何を意味するのか。初めは半信半疑だった著者も次第にその存在に魅了されていく。果たして本当に雪男はいるのか。第31回新田次郎文学賞受賞作。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/10
    連載誌/レーベル
    集英社文庫

    レビュー

    • ネタバレ
      2014/06/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/10/07Posted by ブクログ

       UMAのなかでも実在する可能性の高いもののひとつが雪男らしい。とはいっても、体長3メートルもあるような巨大な生物で、牛や鹿を襲って食うような怪物ではなく、人間の成人より身長は低い150センチくらいの...

      続きを読む
    • 2018/02/02Posted by ブクログ

      三浦しおんさんの解説が本書の性格を端的に表している。実は「雪男」的なものは世の中には結構あって、いつ自分がそれに絡め取られていくかは分からない。

      それ故に、高学歴のエリートと評していいような人でもオ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000213437","price":"638"}]

    セーフモード