うさぎ姫の薬箱3 誓いの神酒は毒か薬か

長尾彩子/加々見絵里

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【巻末にまんがも収録!】冬の京では、疫病が広がりつつあった。咲良(さくら)と火夏(ひなつ)は玉兎堂で自分たちの仕事をこなしていたが、ある日、火夏が変調をきたす。神気と霊力が著しく弱くなり、呪禁巫医(じゅごんふい)としての仕事ができなくなってしまったのだ。火夏の父から「咲良の父は魔性のもの。火夏の変調は、咲良の近くにいすぎたせいだ」と聞かされた咲良。苦しむ火夏の姿を目の当たりにした咲良が選んだ道とは…!?涙の完結巻…!

    続きを読む
    • うさぎ姫の薬箱 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      うさぎ姫の薬箱 全 3 巻

      1,771円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2013/10/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2014/01/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/07/06Posted by ブクログ

      平安初期。この時代に女性で宮中にお勤めって難しいように思いますが、男装ではなく、女性の格好で元気にお勤めしている咲良がかわいいです。

      火夏も美少年って感じで愛想はないですけど、最初は毛嫌いしていた咲...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000250502","price":"616"}]

    セーフモード