琉球ゴールデンキングスの奇跡

木村達郎

1,361円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    プロバスケットボール・bjリーグの2009年シーズンに奇跡の優勝を果たしたのは、参入2年目の琉球キングスだった。東京生まれの著者が、縁も縁もない沖縄に初のプロチームを立ち上げ、地元出身の選手とともに夢をつかんだ奮闘と情熱の物語。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/06/18Posted by ブクログ

      沖縄が引き寄せたまっすぐな情熱
      読み終わって胸が熱くなった。

      東京の大学へ行き、アメリカでネットを通じて知り合い、東京で初めて対面した二人の男(木村達郎氏&大塚泰造氏)がプロバスケットボールチームを...

      続きを読む
    • 2019/10/05Posted by ブクログ

      沖縄初のプロスポーツチーム、琉球ゴールデンキングスの誕生と、2年目の優勝に至るまでの経緯が綴られた本。すでに10年前なので、出てくる選手たちは、今のチームにはまったく残っていないのだが、創設者の苦悩と...

      続きを読む
    • 2010/02/16Posted by ブクログ

      BJリーグの裏側にスポットを当てた本が少ない中、設立二年目で優勝を果たした琉球ゴールデンキングスの物語が綴られた一冊。沖縄にプロバスケットボールチームを!という無謀な思いから始まり優勝まで辿りついたス...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000213393","price":"1361"}]

    セーフモード