【最新刊】十年ゴム消し

十年ゴム消し

忌野清志郎

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「しかし、あの頃はほんとに、ヒマだったんだな。こんなにたくさん字を書くなんて、ほんとにやる事が無かったんだと思うよ。/でも、それも今じゃみんなチョー消しさ。十年や二十年なんて、ゴム消しさ。」永遠のブルース・マンが贈る詩と日記による私小説。時代を超えて語りかけるみずみずしい言葉の数々。自筆オリジナル・イラスト多数収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/10

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/04/27Posted by ブクログ

      おそらくノートの殴り書きをそのまま本にしたような気がする。こういうことは若いとき誰もが経験してる行為にもかかわらず、それが価値を生むのは言葉の、文脈の、感じ方のそこここにのちの楽曲の片鱗が見えるから。

    セーフモード